HGS 配筋検査

HGS 配筋検査_a0210340_18522013.jpg基礎の配筋検査(鉄筋が設計図通りに組まれているか)を行いました。

ごく軽微な指摘事項はありましたが、しっかりと組み上げられていました。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-10-31 22:22 | 設計室 | Comments(0)

NKR 外部造作工事

NKR 外部造作工事_a0210340_20513238.jpg軒天井のヒノキ板張りが進んでいました。

設計で指定した等級は『上小節』
しかし、現場に入っている材料はほぼ『無節』の美しい木目のもの。

この後、濃い茶色に塗装されるのですが、それがちょっともったいないくらいです。

屋根裏の熱や湿気を逃がす通気を確保するため、目透かし張りといって、
一枚一枚3ミリほどのスキマを空ける張り方をしています。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-10-30 21:09 | 設計室 | Comments(0)

HGS 基礎工事

HGS 基礎工事_a0210340_1874734.jpg基礎工事が始まりました。

堅固な地盤であったため、地盤改良無しの直接基礎です。

掘削が完了し、コンクリートを流し込むための型枠が組まれています。
引き続き、鉄筋が組まれます。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-10-29 19:30 | 設計室 | Comments(0)

モズのはやにえ

モズのはやにえ_a0210340_18172093.jpg今朝、玄関先の落ち葉を掃除しながら我が家のモミジを眺めていると...

なんと、枝に何か刺さっているではありませんか!
トカゲ?カナヘビ?

これが『モズの早贄』ですか。
初めて見ました。

この獲物を枝に突き刺す行動には諸説あるようですが、雪国の言い伝えで"モズの冬の食糧確保という点から、本能的に積雪量を感知し
はやにえを雪に隠れない位置に造る、よって位置が低ければその冬は積雪量が少ない"
というものがあるそうです。昔の人はこれで今冬予想される積雪量を占ったのですね。

モズのはやにえ_a0210340_18172672.jpgということで、測ってみました。


約120cmでした。
ということは、今冬は100cmくらい雪が降るのかもしれません...
大雪じゃないですか(笑)


いやしかし、あのすばしっこいトカゲを捉えて上手に枝に刺すものですね。
ちょっとグロテスクではありますが、鳥達が冬に困らないよう、このままそっとしておくことにしました。

by DesignRoomOT3 | 2014-10-28 18:41 | 暮らし | Comments(0)

NKR 断熱工事

NKR 断熱工事_a0210340_18353424.jpg壁、屋根面の断熱材が施されました。

断熱材は現場発泡ウレタン。
壁100mm、屋根160mmです。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-10-24 18:50 | 設計室 | Comments(0)

金沢町家

金沢町家_a0210340_22152944.jpg今日は、金沢町家の改修現場を見学する研修に参加してきました。
先日の歴史的建造物もそうですが、古き良き建築物から学ぶことはとても多いので、
このような研修には積極的に参加しています。

現存する町家を改修し、次世代につなぐ。
とても重要な事です。

今日お伺いしたある町家のオーナーは、自分が生まれ育ったこの家が
改修して次世代に残していけるほどの建物だと知らなかったといいます。
実際そういう町家は数多くあると思います。

古い家は、寒くて暗くて...というのは改修でいくらでも改善できる部分です。
建替えなど検討される際、まずは住まわれているお家が、どのようなものか
専門家(設計事務所や工務店など)に相談されることをお勧めします。

by DesignRoomOT3 | 2014-10-23 23:11 |  建築見学・学び | Comments(0)

HGS 丁張り検査

HGS 丁張り検査_a0210340_21243719.jpg『丁張り』とは、工事着手のために建物位置や高さなどを正確に出すためのもので、
着工したばかりの住宅の工事現場で見かける、あの木の囲いのことです。

関係者以外立入禁止の囲いではありません(笑)
あ、いや、立ち入っていけないのは確かですが。


その丁張りに記された建物位置が、設計図面通りになっているか確認してきました。

いよいよ着工です!

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-10-21 21:36 | 設計室 | Comments(0)

NKR 外部造作工事

NKR 外部造作工事_a0210340_1913962.jpg外まわりの作業が進められています。

屋根工事も大詰め。
サッシュとガラスも入りました。

これから軒天井や外壁の工事へと移っていきます。
軒天井のほとんどはヒノキの板張りになります。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-10-20 19:27 | 設計室 | Comments(0)

次男のランドセル

次男のランドセル_a0210340_195087.jpg今日は来年小学校に上がる次男のランドセルを買いに、白山市の『ふくふくランド』へ。
長男の時にもお世話になったお店です。

モノを選ぶ時、いつも悩んでなかなか決められないところがある次男。
前にどんなランドセルがいいか聞いてみた時も「おにいちゃんみたいな真っ赤がいい」と言ってみたり「やっぱりシルバーのがいい」と言ってみたり。

なので、今日は時間がかかるだろうな。
と覚悟していたのですが...

なんと、店員さんに案内される前に即決!
黒に赤いステッチのこれがいいと。
他に似た感じのもあったのですが、とにかく今担いでいるこれだと。
キミに何があった!?

とても嬉しそうな次男。
ランドセルはじぃちゃんばぁちゃんからのプレゼント。
ありがとう!

元気に学校へ行くんだぞ。

by DesignRoomOT3 | 2014-10-19 19:20 | 暮らし | Comments(0)

比叡山 延暦寺

比叡山 延暦寺_a0210340_2017281.jpg今日は、所属している建築団体の日帰り研修で『比叡山 延暦寺』へいってきました。

まずは延暦寺の迎賓館である大書院の見学。
通常は非公開だそうです。

いろいろあって東京からこの地に85年ほど前に移築されたそうですが、
お庭と客間の関係や、そこに至るまでのアプローチから邸宅までの動線が、
ここにあるべくして設計されたようで驚きました。


比叡山 延暦寺_a0210340_20173343.jpgその後、お昼に美味しい精進料理をいただき、境内を散策。


古い歴史のある建物は、建築的にも学ぶことが多く興味が尽きません。


ただ、最近はその建物が建てられた歴史背景などと照らし合わせながら、
どうやってこれまでの月日を歩んできたかを感じるのも、楽しみのひとつとなってきました。

by DesignRoomOT3 | 2014-10-17 23:19 |  建築見学・学び | Comments(0)