キャンピングカーフェスティバルin北陸2014_a0210340_1872172.jpg6年ぶりに『キャンピングカーフェスティバルin北陸』ヘ行ってきました。


入場してまず現れたのが、エアストリーム!!

堂々たる面構え。
この鈍く光るアルミボディーはいつ見ても美しい。

前回見たトレーラーよりちょっと小ぶり。
それでも700万円ほど…


高級車。

キャンピングカーフェスティバルin北陸2014_a0210340_1872934.jpg気になったのはコレ。
地元のカーショップが展示していた『ジベター
エアサスでプシューっとタイヤが格納され、地面とほぼフラットになるトレーラーです。
主に移動販売車など商用利用を想定してのもののようですが、これは面白そう!
展示車両は出入口がリアハッチなのでキャンプ用途としては難しそうですが、
ドアタイプなら日本のように整備されたオートキャンプ場では使い勝手が良さそうです。

モニターも募集中とのこと。
僕の事務所にどうかと妄想…そのまま事務所ごと現場へ打合せに出掛けたり(笑)


それにしても今回のフェスティバル、自走式がほとんどでトレーラーはごくわずかだったのが残念でした。
僕が一番気になっているモデル『ハイマー Eriba Touring』を見てみたかったですね。

by DesignRoomOT3 | 2014-06-30 18:56 | 趣味・旅行・遊び | Comments(0)

小屋においでよ!

小屋においでよ!_a0210340_196343.jpg金沢21世紀美術館で開催されている、中村好文さんの展覧会『小屋においでよ!』に行ってきました。
大好きな建築家の1人です。


昨年、東京の『TOTOギャラリー・間』にて開催されていたものの、予定が合わず見損なってしまい悔しい思いをしていました…
まさか金沢に来るとは!

小屋においでよ!_a0210340_196915.jpgあのソファは座面が動き、ベッドになるんですよね。

そして、ダイニングテーブルの上にあるペンダントライト。
可動式のアームでぶら下がっているので、枕元に持っていきナイトランプにもなります。


そういう工夫にワクワクします。

小屋においでよ!_a0210340_1961977.jpgレミングハウスOBの佐藤重徳さんがデザインの担当をしたストーブ。


すごく丁寧で、かわいいなぁ。

佐藤さん自身は結構強面なんすけどね(笑)

小屋においでよ!_a0210340_1963163.jpg置かれている小物の配置も気持ちいい。

閲覧した設計図書にもしっかりと計画されていました。
『無印良品のカゴ×2』とか。

小屋においでよ!_a0210340_1964714.jpgガルバ素地の雨樋。

端部の絞りがたまらないですね。


作業工程のVTRでも板金職人さんの作業風景が写っていました。
金沢弁を喋っていたようなので、こちらの職人さんなんでしょうか。

小屋においでよ!_a0210340_1965816.jpg写真を撮っていたら、向こうの窓に見学に来ていた小学生が。

こんにちは。

かわいい。

小屋においでよ!_a0210340_1974256.jpg期間限定ショップ『好文堂』にも立ち寄ってきました。

小屋においでよ!_a0210340_1974641.jpg定番の?『R-Gauge』を購入。




好文堂は6月29日までだそうですが、展覧会は8月31日まで開催されています。
中村好文さんのわくわくする世界(小屋)を是非ご覧になってください。

今回、平日のため中には入れませんでしたので、僕もまた行きたいと思います。

by DesignRoomOT3 | 2014-06-27 19:44 |  建築見学・学び | Comments(0)

ミョウガ日誌 0625

ミョウガ日誌 0625_a0210340_18474844.jpg今月初めに芽が出たミョウガ

順調に伸びてます。



毎日の水やり当番の次男のおかげ。

ミョウガ日誌 0625_a0210340_1847534.jpgこちらは次男が育てているヒマワリです。


勢い良く伸びています。

by DesignRoomOT3 | 2014-06-25 18:50 | 暮らし | Comments(0)

室内物干しワイヤー

室内物干しワイヤー_a0210340_19475810.jpgとにかく晴れの日が少ない北陸には物干し室は必須です。
ただ、冬場の乾燥防止にあえて居室内で干すこともあるとおもいます。


我が家ではその場所がこの廊下。
仕切りの無いリビングからつながった場所で、物干し室の前にあたる場所です。


以前より妻から、ココに物干しができるようにして欲しいと言われておりました。

室内物干しワイヤー_a0210340_19475150.jpgしかし、リビングからも見える場所なので、固定式の物干し竿も付けたくないと悩んでいたところ...


コレを取り付けることにしました。

室内物干しワイヤー『pid4M』です。

室内物干しワイヤー_a0210340_1948365.jpgさっそく物干し。


スッキリとしたデザインの本体は小さいお弁当箱程度。
リビングからも死角になるところに取付けることが出来たので、全く気になりません。

そして、思ったより?ワイヤーもしっかりしており、洗濯物をぶら下げてもそれほどたわみません。
しばらく使用して、またレビューしたいと思います。

by DesignRoomOT3 | 2014-06-23 21:17 | 暮らし | Comments(2)

しごと日誌 140619

しごと日誌 140619_a0210340_21544437.jpg2軒の実施設計完了。

見積り依頼の出図。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-06-19 22:01 | 設計室 | Comments(0)

神社検定

神社検定_a0210340_20105795.jpg先日、いつものように清水八幡神社へ朔日参りに行ったところ、こんなポスターが貼ってありました。

神社検定

帰ってからちょっと調べてみたところ、サイトもありました。
そこには...

"神社検定(神道文化検定)は、神社が好きな方や、日本文化をもっと知りたい方のための検定です。
空前の神社ブームも影響してか、神社の参拝者は急増し、神社に対する社頭での質問も多く聞かれるようになりました。
そんな中、より多くの方々に神社についての正しい知識を学んでいただき、「日本のこころ」を再発見していただくため、神社本庁監修のもと、神社検定はスタートしました。"

とのこと。なるほど。

空前の神社ブームは知りませんでしたが、獅子舞でお祭りに関わったり、親しい先輩に宮司さんがいたりで、
自分にとっての神社はとても身近な存在と感じています。
そして、建築的にも興味があるので、旅先などでもよく立ち寄ります。

神社検定_a0210340_20111356.jpgそのようにして、毎朝の神棚へのお参りも、毎月のお参りも、生活のリズムになっています。
それはそれで良いのでしょうが、せっかくなので少し勉強してみようと思い、この検定のテキストを購入してみました。

まずは基本の『神社のいろは』です。

まだ読むのはこれからですが、パラパラとなかを覗いてみたところ『鳥居について教えてください』とか
『参拝の際に鳴らす鈴の意味について』など、あらためて考えてみると?なことばかり。

これは面白そうです。

by DesignRoomOT3 | 2014-06-16 22:29 | 暮らし | Comments(0)

しごと日誌 140614

しごと日誌 140614_a0210340_1716323.jpg見積り図面作成もゴール間近。


先日行った地盤調査結果なども反映し、図面をまとめています。
あとひと踏ん張り。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-06-14 17:28 | 設計室 | Comments(0)

しごと日誌 140612

しごと日誌 140612_a0210340_21302387.jpg設計協力物件のお菓子工場の改装工事です。

消防などの検査も受け、稼働に向けて準備中。


製造機械の設置もほぼ終えてます。

by DesignRoomOT3 | 2014-06-12 21:35 | 設計室 | Comments(0)

ミョウガ日誌 0611

ミョウガ日誌 0611_a0210340_2225330.jpg春に家の裏のココの草を取って...

ミョウガ日誌 0611_a0210340_223160.jpgキレイにして。

ミョウガ日誌 0611_a0210340_2223963.jpgミョウガを植えました。


それから2ヶ月。
畑が趣味の父が植えた実家のミョウガは、すでに芽吹いてすくすくと育っているそう。


しまいに「お前んところのミョウガはもうダメやろ、来年株をわけてやる」と言われる始末(笑)

ミョウガ日誌 0611_a0210340_2231388.jpg根気よく水やりをした結果...



芽が出ました!!

うれしい!!


1年目は秋にならないと収穫できないようなので、素麺の季節には間に合わないかもしれませんが、
ミョウガは大好物なので、とにかくうれしいです!

楽しみ楽しみ。
by DesignRoomOT3 | 2014-06-11 22:15 | 設計室 | Comments(0)

しごと日誌 140609

しごと日誌 140609_a0210340_20563256.jpg今夏着工予定の2軒の地盤調査を行いました。


感触としては、どちらも比較的良好な地盤のような...
調査結果を待って基礎の検討に入ります。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2014-06-09 21:16 | 設計室 | Comments(0)