テレビが新しくなりました。_a0210340_18502110.jpgようやくブラウン管テレビから液晶テレビになりました。
我が家はケーブルテレビに加入しているので、地デジ化された後も何の問題もなく視聴できていたのです。

自分自身もあまりテレビを観る方ではないので、壊れるまでコレでもいいかな?と思っていました。
ところがある日、妹から子ども達へ誕生日プレゼントとしてアニメのディスクが贈られました。大好きなカーズのシリーズのものです。
さっそく観ようと思ったら、なんとBlu-rayではありませんか!我が家にあるのはDVDプレーヤーのみ...
MacでもPCでもBlu-rayは観れませんでした...

ということがあり、この度Blu-ray内蔵液晶テレビを購入した訳であります。
そして、めでたく子ども達はBlu-rayを観ることが出来ました(笑)
by DesignRoomOT3 | 2011-12-06 19:07 | 暮らし | Comments(0)

MMCF 屋根勾配はどうやって決める?_a0210340_17545432.jpg屋根の角度のことです。

よくある木造住宅の屋根勾配は3~5寸勾配。つまり、10に対して3~5上がるという意味です。
和の家ではやはりこれくらいの勾配が美しく見えます。

しかし、今回は"西ヨーロッパの伝統的な住宅建築のデザインを踏襲したもの"というコンセプトなので、屋根は急勾配にしたいと思っています。
調べてみると、多いのは7~10寸勾配とかなりの急勾配。なかには鉛筆のように尖った屋根もあります。

MMCFは店舗併用住宅なので多少目立つ必要もありますが、あまり街並みに馴染まないような建築は嫌われるだけ・・・
いつものように、そっと街並みに溶けこむように、でもちょっとだけなんかイイ。という建築を目指します。

ということで、やっぱり模型で検討。
作り込む必要も無いので、1/200でカタチだけがわかる程度で作りました。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-12-05 18:25 | 設計室 | Comments(0)

いよいよトンネル

いよいよトンネル_a0210340_18195697.jpg日曜日はランニングチームの皆と朝練です。

天気の良い時は犀川河川敷や金沢の街中を走ったりしますが、これからの季節はなかなか好天に巡り合えないので、トンネルで練習します。
今朝も、外を走ろうと集まったのですが、走ろうと思ったときに雨が強くなり、急遽トンネルへ。

このトンネル、車道と歩道が完全分離されているので排ガス臭くもなく、長さも1.25kmあるのでまさに全天候型ランニングコースなのです。
しかも地熱のせいか、ちょっとだけ外気温より暖かい。
ただ、コンクリート舗装なのでちょっと反発がキツいのが難点です。

今日は4往復10km走りました。
次のレースで決まっているのは3月の『かほく市制施行記念継走大会』と『能登和倉万葉の里マラソン』です。
とくに能登はフルマラソンなので、冬場の距離を稼ぐトレーニングが重要になってきます。
どうしても景色の変わらない室内が中心になってきますが、こうやって仲間と走れるのはモチベーション維持になってありがたいことです。

by DesignRoomOT3 | 2011-12-04 18:39 | マラソン・ランニング | Comments(0)

SSMS 名刺デザインとか

SSMS 名刺デザインとか_a0210340_1023527.jpgSSMS店舗の看板デザインのためロゴを製作していたところ、そう言えば店主が名刺を欲しがっていたことを思い出し、サンプルを作ってみました。
それを見たオヤジさんが、「ワシのも欲しい」と言っていたそうなので、今度オヤジさんの名刺も作りたいと思います。
あと、ショップカードも要りますしね。他には、メニューや箸袋なども。

その前に図面をはやく仕上げろと言われそうですが・・・すみません、ちょっとした息抜きでした。


そういえば、店舗設計をしていた頃の上司が、お店のデザインだけにとどまらず、メニューなんかもよく作っていました。
そして、それを見た支店長だったかに、「また余計な作業までして・・・」みたいなことをチクリと言われていました。
たしかに、そこまでのデザイン料はもらっていないのだろうけど、とても大切なことなのにな...と少し残念な気持ちになったことを覚えています。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-12-03 11:01 | 設計室 | Comments(2)

OATY オープンハウスのお礼_a0210340_1873150.jpgちょっと遅くなりましたが・・・

ブログとSNSだけの告知にもかかわらず、何組ものお客さまにおいでいただき、ありがとうございました。


まだ駆け出しの設計室。

オープンハウスをひとつするにも組織にいた頃とは全く勝手が違い、スムーズにご案内出来なかったのではないかと反省しております。

これからもコツコツと真面目に設計活動をし、皆様に見ていただけるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-12-02 18:19 | 設計室 | Comments(0)