<   2011年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

日曜大工

日曜大工_a0210340_1911183.jpgずーっと作ろうと思っていた本棚をようやく作りました。


この下地むき出しの壁面を利用します。

まずは計測し、メモ程度の設計図を描きます。

日曜大工_a0210340_19111479.jpgホームセンターで材料の買い出し。


大きな板の幅方向は自宅では切ることができないので、ホームセンターの加工場で切ってもらいました。
直線1カット50円です。
1cmだろうが2mだろうが1カット50円、素晴らしいサービスです。
DIY好きの方はついつい道具を揃えてしまいたくなりがちですが、こういうプロの道具にはかないません。
切れ味が違います。ぜひ利用すべきです。
なので、キッチリ計測し、材料取りを考えてなるべく切ってもらうようにしています。

それにしても、何カットすればあの巨大マシンの元が取れるのでしょうか?
などと考えてしましました...いけませんね。

日曜大工_a0210340_19112585.jpgそして、自宅では長さを切ったり、細かい作業をして。

日曜大工_a0210340_19113635.jpg息子にも手伝ってもらい、完成!


店舗の陳列用の金物を流用して作りました。
材料費は、これだけではなく他にも棚を作ったのを含めて15000円ほど。

それほど安上がりでも無いかもしれませんが、設計室の雰囲気にあって良い感じですよね?

by DesignRoomOT3 | 2011-10-31 21:55 | 設計室 | Comments(0)

OATY 外壁吹付

OATY 外壁吹付_a0210340_17435174.jpg外壁の吹付が完了しました。

いい色です。ホッとしました。
まだピンク色の断熱材が見えるところは杉板張りです。
一部張り終えた部分がありましたが、外壁の吹付色とのコントラストが綺麗でした。

足場が外れるのが楽しみです。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-10-29 17:59 | 設計室 | Comments(0)

えんぴつ

えんぴつ_a0210340_21454044.jpgスケッチやごにょごにょプランを考える時はいつも鉛筆。

ギリギリまで使うのが好きです。


とくにこだわってという訳ではないのですが、アナログな作業にはアナログな道具がいいかな?という理由です。
使っている鉛筆はファーバーカステル社の2Bです。
これもそんなにこだわってという訳でもなく、たまたま近所で購入したら描きやすかった、というだけです。

基本的になんでも日本製を好むのですが、これはドイツ製です。
筆記具(とくに製図用具)はドイツ製が多いですよね。

えんぴつ_a0210340_21415568.jpgそのドイツの筆記具メーカー『ロットリング社』のアイテムを購入しました。
鉛筆とシャーペンの中間みたいな筆記具。芯ホルダーです。

芯ホルダー、使ったことがある人は分かると思いますが、シャーペンみたいに芯がカチカチ出てきません。
名前の通り、芯をホールドしているだけなので、1回押すと、ピューッと全部芯が出てきます。
なので、あまり好きな道具では無かったのですが、なんとこのロットリング社の芯ホルダーはシャーペンみたいにカチカチと芯が出てくるのです!

以前からあったのでしょうが、僕は知りませんでした。
しかも、ドイツのメーカーなのに、これは日本製。買わずにはいられませんでした。

そして手にしてみると、ちょうど良い重量感と精巧なつくり。
描きごこちは言うまでもありません。

もっと早く出会っていたかった...

by DesignRoomOT3 | 2011-10-27 22:19 | 設計室 | Comments(0)

OATY 制作家具

OATY 制作家具_a0210340_17423450.jpg家具が取り付きました。

写真はキッチン~ダイニングに渡る全長6mの壁面収納です。
大きくて、画面から見切れていますが…
掃除機、冷蔵庫、日用品のストック、食器やカトラリー、エアコン、調理家電などが収まります。

その他、TVボードや洗面台なども取り付きました。
ぐっとお家らしくなりましたね。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-10-26 18:10 | 設計室 | Comments(0)

パーツ探し

パーツ探し_a0210340_1736514.jpgキッチンではない場所のシンク。
サブシンクとでも言えばよいでしょうか?カウンターの隅にちょっこっと設ける水廻りのシンクを探していました。


そういえばこの前、IKEAに行った時にキッチンパーツコーナーにいろいろ置いてあったなと、検索してみると・・・ありましたありました。

もちろん、いろんなメーカから出ていますが、実際に見たものはやはり印象に残っているもんですね。
金沢にある水廻りショールームにはこういうものは置いてないですしね。

あの時も職人さんと思われる方が、IKEAのキッチンパーツコーナーで部品をチェックしていました。
どんなものでも比較的簡単に手に入る世の中ですが、実際に触れて確かめてから購入できるのはやはりいいですよね。
特に輸入品はコワイです。

by DesignRoomOT3 | 2011-10-25 17:58 | 設計室 | Comments(0)

SSMS 地盤調査

SSMS 地盤調査_a0210340_17202994.jpg敷地の地盤強度を知るための調査が行われました。

スウェーデン式サウンディング試験です。

スウェーデン生まれの調査方法なので、スウェーデン式なので...す?
そういえば調べたことがありませんでした。
何でも知ってるWikipedia先生によると・・・“1917年頃、スウェーデン国有鉄道不良路盤の試験方法として採用し、その後スカンディナヴィア諸国で普及した。日本では、1954年頃に建設省が河川堤防の地盤調査として導入。1976年にはJIS規格に制定され、住宅建築の際の地盤調査に用いられている”とのこと。

1917年頃!?なんと、100年近く前から普及している調査方法なんですね。
伝統工法と言ってもよいくらいじゃないですか・・・知りませんでした。

ここ津幡町の平野部は、どちらかというと地盤が緩い地域です。
今回も何らかの地盤補強が必要になりそうです。
調査データを見て検討します。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-10-24 18:05 | 設計室 | Comments(0)

OATY 吹抜と階段

OATY 吹抜と階段_a0210340_18351641.jpg大工さんの造作も大詰めです。


キッチンと和室の吹抜には子ども室につながる窓があります。
「おーい、ごはんだよー」とか、「いつまで寝てんのー」とか
逆に、「ごはんまだー?おなかすいたー!」とか言う窓です(笑)

平面的な部屋どうしのつながりも大切ですが、より立体的に、上下階のつながりも大切にしています。
きっと重要な役割を果たすはず。

どんなふうに使われるか楽しみです。

OATY 吹抜と階段_a0210340_18352511.jpg階段の取付も行われていました。


こちらはリビングから登ります。

下半分はオープンな階段。
登るにつれて、2階に潜り込んでいくようなデザインになっています。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-10-21 19:13 | 設計室 | Comments(0)

MMT 屋根工事

MMT 屋根工事_a0210340_17545516.jpg今日も秋晴れ、外まわりの作業が捗ります。

MMTH邸では、外壁の構造用面材張りと屋根工事が行われていました。

見えている面は北東面。
南側は隣家が迫ってきているので、メインの開口はこの向きに。
北寄りの開口部から入る光は、やわらかくて心地よいですね。

MMT 屋根工事_a0210340_17545926.jpg屋根に登ってみました。

屋根はガルバリウム鋼板立平葺きです。
板金屋さんが頑張っていました。

そして、海が綺麗に見えます。
が、高所恐怖症気味なのですぐに降りました。
20代の頃は、なんともなかったのですが...なんででしょう?

屋根屋さんを目指していたら、この歳になって挫折しているところでした。
あぶないあぶない。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-10-20 18:19 | 設計室 | Comments(0)

トイレバイク

トイレバイク_a0210340_19143210.gifトイレバイクがやってくる!

かもしれません・・・


↓ 詳しくはこちら ↓
http://tototalk.jp/top


ルートを見ていると、近いうちに金沢に来るのだと思うのですが・・・要チェックです。
何としても、またがって写真を撮ってこようと思います。


by DesignRoomOT3 | 2011-10-19 19:20 | 趣味・旅行・遊び | Comments(0)

MMT 建て方

MMT 建て方_a0210340_10462652.jpg昨日はMMTH邸の建て方でした。

写真は14時くらいの様子。
雨がパラついたり、風が強めだったのが気になっていましたが、すでに屋根の断熱工事まで進んでいました。

昔ながらの海沿いの集落で前面道路も狭く、クレーン車の設置も大変そうだな...と思っていたところ、ご近所の方が隣の空き地を作業スペースとして開放してくださったそうです。
みんなで支え合い、ゆずり合う。地域コミュニティの根付いた場所だからこそですね。

MMT 建て方_a0210340_104635100.jpg建物内に入って細かいところをチェック。

2階レベルからは日本海も見えます。
風が強いですが、気持ちいい。

手キザミの構造体もキレイに納まっています。

M棟梁ありがとう!

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-10-18 11:36 | 設計室 | Comments(0)