友人のオープンハウスへ

友人のオープンハウスへ_a0210340_15465521.jpg
先日、友人が設計して、友人が施工した住宅のオープンハウスへ行ってきました。
僕含め3人は同級生です。

建物見学はもちろんのこと、引き合い~設計~竣工までの苦労話や珍話!?なども聞かせてもらい、とても楽しく刺激のあるオープンハウスでした。

「同業&友人だから、テキトーに見ていって(笑)」という設計者の彼・・・
でも、明確な設計コンセプト&プランニング。
言葉不要で納得です。
「説明しなきゃわからない建築は、建築じゃない」どの建築家の言葉だったかな・・・
僕がいつも心がけていることの1つでもあります。

そしてもちろん施工も完璧。
いいね、同級生コンビ。素晴らしい!うらやましい!!

また遊びにいきたいと思います。

by DesignRoomOT3 | 2011-06-29 15:47 |  建築見学・学び | Comments(0)

ボリュームスタディ

ボリュームスタディ_a0210340_13555542.jpg今日は休み。
SSMSプロジェクトをちょっと集中的に進めてみる。

最初に敷地を見た時のイメージが頭から離れないので、あれこれ悩む前にひとまずカタチにしてみようかと…

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-06-25 13:49 | 設計室 | Comments(2)

キャンドルナイト

キャンドルナイト_a0210340_8342050.jpg昨日は夏至でした。

でんきを消して、スローな夜を。1000000人のキャンドルナイト
今年も自宅で参加しました。

今年は特に、東日本大震災による節電の意識も高く、全国でも多くの参加者がおいでたようです。

僕の自宅はオール電化なので、日頃火を使わない生活です。こうして、ゆらぐ灯りを眺めながら、火の優しさと危なさを子ども達に教えるよい機会でもありました。
by DesignRoomOT3 | 2011-06-23 08:34 | 暮らし | Comments(0)

金沢海みらい図書館

5月21日にオープンしたばかりの『金沢海みらい図書館』へ行ってきました。

設計は『シーラカンスK&H
有名どころの『シーラカンス(現シーラカンスアンドアソシエイツ)』だと思い込んでいたのですが、実はそこから分岐した建築家ユニットだったのですね…
その辺のこと、あまりよくわかっていませんでした…お恥ずかしい(>_<)

金沢海みらい図書館_a0210340_18341770.jpg
さて、なんといってもこの目を引く水玉模様の外観。
中に入るとどんな感じなんだろう?とわくわくしますね。(肝心な中の写真は許可が必要だったので撮ってこなかったので、各リンク先を^^;)

水玉模様から差し込む光は柔らかく、包み込まれるようで気持ちの良い空間。
そして不思議なのは、外から見るとあんなに目立つのに、中にいるとまったく気にさせないところ。
いったい、どうやってこの丸の大きさや密度を導き出したんでしょう?

そして、書架や閲覧テーブルなど、必要なところだけに絞りこまれたメリハリの効いた照明計画も素晴らしいと思いました。

僕の印象としては、本を借りに行く図書館というより、本を読みに行く図書館という感じ。
もちろんどちらでも良いのですが、休日の朝から行って一日中じっくり読書を楽しみたいな、と思いました。
む、ムリでしょうが(汗)

しばらくは子ども達と絵本コーナーが主になりそうです(笑)
by DesignRoomOT3 | 2011-06-21 18:34 |  建築見学・学び | Comments(0)

昨晩は自宅で『雑談ちょい飲み打合せ』

30年以上の付き合いだけど、まずはコミュニケーション。
雑談の中からちょっとした手がかりが出てきたり。

早々にイメージを固めたい自分と、まだじっくり行きたい自分がいる。
でも、日中の業務内に作業するわけにもいかないので、少しずつ手を動かしていこう。

まずはボリュームスタディから。
タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-06-16 08:34 | 設計室 | Comments(0)

MMT 外観模型

MMT 外観模型_a0210340_8115735.jpg
実施設計中のMMTH邸の外観模型です。

フローリング貼りのリビングではなく、畳を敷いた茶の間とそこにつながる吹抜が特徴。

敷地条件から隣家が迫っていいる南側ではなく、北側に外とつながる開口部を設けました。
柔らかい光が差しこむやさしい空間になると思います。

7月着工予定です。

タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-06-16 08:12 | 設計室 | Comments(0)

OATY ショールーム

昨日は水廻りの設備を確認するため、ショールームへ。

OATY ショールーム_a0210340_920214.jpg
巡ったショールームは2箇所。キッチン、バス、洗面、トイレなどを確認しました。

ここ数年で、どのメーカーも性能やデザインが良くなり、『メーカーの特色による差』というのがあまりなくなったように感じます。
そして、同一メーカーでも『安価なものと高価なものの差』というのが分かりにくく、どれでも安心して使える反面、決定打に欠けるような気がします^^;

逆に、こんなのあったらいいな?というものは無かったり...どこかのメーカーさん作ってくれませんかね?


そういえばT◯T◯ショールームで、一昨年いっしょにドイツへ行ったニ◯ーハウス工業の方にお会いしました。
営業でも設計でもなく、商品企画部の方だったはず。
そういえば、お客様と同行している訳ではなく、メーカーの方と2人で打合せしているように見えました。

『商品』・・・なんですよね。ハウスメーカーにとっての『家』というのは。。違和感あるなぁ
タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-06-13 09:37 | 設計室 | Comments(0)

菖蒲湯

菖蒲湯_a0210340_1421211.jpg
自宅で菖蒲湯を楽しみました。

毎年この時期に入っている菖蒲湯。
去年も調べましたが、Wikipediaによると、5月5日の端午の節句に入るものだそうですが…
旧暦にあわせてということなのでしょう。

そういえば、山代温泉では毎年この時期に『菖蒲湯まつり』が行なわれていますね。
湯の曲輪』整備も完成し、今年は盛り上がったようです♪
by DesignRoomOT3 | 2011-06-06 14:21 | 暮らし | Comments(0)

SSMS プロジェクト始動

昨日は初回打合せ。
基本設計→実施設計→着工→竣工までのおおまかな流れを説明。

あと、設計料についても。
今回はありがたいことに、特命。
まだ勤め人の僕としては、今、話するべきタイミングではなかったけど、いろいろ誤解を解くために。

設計料・・・

説明が難しい。
どうしても、工事費+α(本来なら不要な費用なのに、余計に払わなければならない)と思われてしまう。

誰にでもわかりやすく、簡単に説明できるように考えないと。
いろんな設計事務所がHPなどで設計料について書いてはあるけど、まだまだ一般の方には理解されていないし、わかりやすく表現されているのも見たことがない。
よくある設計事務所とはちょっと違うスタンスでやっていきたいので、どう表現すべきか。
これは非常にむずかしい課題だ。
タグ:
by DesignRoomOT3 | 2011-06-02 08:27 | 設計室 | Comments(0)