カテゴリ: 住宅_OKM( 4 )

OKM 家具工事

実家のリノベーション。じーじの奮闘記です。

第一期工事も大詰め。キッチンカウンターや食器棚など製作家具の取付けが行われました。


この取付けに先立って、キッチンの天井や壁はじーじのDIYにより珪藻土が塗られております。

写真で見ればキレイ…ですね。

a0210340_18295096.jpg

















家具は無塗装で納めてもらったので、すぐにDIYにて蜜蝋ワックス塗り。

これから何度か塗ってしっとりとした木目に仕上げられます。たぶん(笑)

a0210340_18295106.jpg

















続いて、キッチンの据え付けも完了。

これでようやく母も、あのヘンテコな台所から開放されます。

長い間不便をおかけいたしました。

a0210340_18295184.jpg
















 

翠建築設計室

〒929-0327

石川県河北郡津幡町庄ト1-22

tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム

■ 資料請求・お問い合せmailはこちら

■ 設計室のFacebookページ 


by DesignRoomOT3 | 2018-08-22 18:51 |  住宅_OKM | Comments(0)

OKM サッシ取替え

実家のリノベーション。じーじの奮闘記です。

床のフローリングも張られ、現場は順調に進んでいます。たぶん…


ユニットバスも組み上がり、来週にはエコキュートも設置されるので、お盆休み前には新しいお風呂に入ることができるようになります。

まだ工事中ですが(笑)


そして父のDIY工事。

まずは断熱工事。外周部の壁は内壁側をフカし、厚さ55mmのロックウールを充填。


既存外壁の下地は熱容量の大きい土壁だったので、できればその外側に断熱層を設けたいところでしたが…

新たに作る外壁と天井はこれを2重に。厚さ110mm。


本職のサッシ工事も。

古いサッシを新しい断熱サッシに取替えました。(写真左側)

4枚建てだったものを、2枚建てに。

それだけでも開口部が大きく感じます。


新たな窓も追加しました。(写真右側)

キッチン横に窓が欲しいということで、ここしか窓が付けられなかったのですが…

これが裏の「じーじの畑」がよく見えるのです。

気になる畑の様子が室内から容易にチェックできる、良い窓になりました。

なぜか、じーじも得意気(笑)

a0210340_18403573.jpg
















 

翠建築設計室

〒929-0327

石川県河北郡津幡町庄ト1-22

tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム

■ 資料請求・お問い合せmailはこちら

■ 設計室のFacebookページ 


by DesignRoomOT3 | 2018-07-26 18:57 |  住宅_OKM | Comments(0)

OKM 床暖房工事

実家のリノベーション。じーじの奮闘記です。

水まわりの更新が主目的ですが、温熱環境の改善とバリアフリー化も優先課題です。

無断熱の建物でしたので、床組は全てやり直し。

現代の工法同様、防湿コンクリートを打ち、床の断熱材も入れました。

断熱材はポリスチレンフォームt30mm×2。60mm1枚じゃないところがポイント。

コストバランスと、DIYでのやり易さを考慮しての選択です。

父は楽しみながら?カッターで断熱材を切り、しっかりと充填していました。

a0210340_18450370.jpg
















大工さんに構造用合板を張ってもらい、次工程は床暖パネルの敷設。

父と墨出しをしました。墨つぼを触ったのは何年ぶりだろう…


そして、床暖パネルが敷設されました。

この上にフローリングが張られます。

「釘が打てるのは青いラインのみ、赤いライン上は絶対に打たないでください。」と職人さんから説明を受けた父。

後で確認してみると、ちゃんと理解しているようで、ちょっと安心(笑)

a0210340_18450338.jpg
















 

翠建築設計室

〒929-0327

石川県河北郡津幡町庄ト1-22

tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム

■ 資料請求・お問い合せmailはこちら

■ 設計室のFacebookページ 


by DesignRoomOT3 | 2018-07-18 19:14 |  住宅_OKM | Comments(0)

OKM 実家リノベーション

実家のリノベーションを行っています。

増改築を繰り返した建物ですが、元々の約30坪の平屋部分が健全な状態だったため、そちらを触ることにしました。

何をするにも平屋はいいですね。

新築コストはある程度掛かりますが、メンテナンスは抜群にやりやすいです。

a0210340_20012820.jpg
















主に解体工事や雑工事は父(元サッシ職人)のDIY。

他は父のお友達の職人さん達に各々の工事を依頼しています。

所謂「分離発注方式」ですかね?


もちろん、僕も設計監理はいたしますが、何分お客様優先になってしまい…

行き当たりばったりのリノベーションが始まってしまいました!


工事は2期に渡り、まずは両親のLDKと水回りの更新。
その後、玄関や弊所の事務所など…ワイワイと楽しんでやっていきます!

実家の面影を残しながら、デザイン、温熱環境、構造補強、バリアフリーなど、バランスよく手を加えていきます。

a0210340_20012501.jpg

















翠建築設計室

〒929-0327

石川県河北郡津幡町庄ト1-22

tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム

■ 資料請求・お問い合せmailはこちら

■ 設計室のFacebookページ 


by DesignRoomOT3 | 2018-07-05 20:34 |  住宅_OKM | Comments(0)