しごと日誌 220110

今日は成人の日。

新成人の皆さま、おめでとうございます!

20歳か…いいですね。

ついこの前の事のように思えますが、とっくに2周していました(笑)


さて、祝日ではありますが、現場は動いているということでしたので少し寄ってきました。

『(仮称)大額紫雲閣』の現場です。

屋根の下地合板が張られて、特徴的な大屋根形状が見えてきました。

しごと日誌 220110_a0210340_17462604.jpg

腰折れの寄棟屋根。
いわゆる『マンサード屋根』といわれる形状です。
たっぷりとした大屋根を掛けたいけど、周囲に対して威圧的にならないように…
とスタディを繰り返した結果、この形状に落ち着きました。
軒の出は1650mm。かなり深いです。
仕上げは板金ですが、勾配により2種類の葺き方を切り替えます。
しごと日誌 220110_a0210340_17462747.jpg

Swivel Architects

スイベル アーキテクツ 一級建築士事務所


■ 設計実例アルバム

■ 資料請求・お問い合せmailはこちら

■ スイベルアーキテクツのFacebookページ


by DesignRoomOT3 | 2022-01-10 18:09 |  商業施設 | Comments(0)