第5回 TOGA天空トレイルラン

富山県南砺市利賀村で行なわれた『第5回 TOGA天空トレイルラン』に参加してきました。

人生初のトレイルランニングレースです。

ロング、ミドル、ショート、トライアルと4つのコースがありましたが、初めてなのでショート21.9kmにエントリー。


スタート前、余裕の記念撮影。

a0210340_19302294.jpg



























前日からの雨と、気温の低下が気になりましたが、アナウンスではコースのぬかるみもあまりないとのこと。
風も強くないので、暑いよりもマシかな?と気楽にスタート!


ま、距離もハーフマラソン程度だし、高低差と不整地の負荷があったとしてもサクッと気持ちよく走ってこれるだろう。
と...この時は思っていました。

a0210340_19302364.jpg



























スタートから3.5kmほど走ると、いよいよトレイルコース。
入り口には「◯◯登山口」とかいう看板が。
登山もしたこと無いので、「へぇー登山道を走るんだ」と思いながら入山?


いきなり立ちはだかる壁のような道。
急過ぎてロープまで這わしてあるし...当然走れません(笑)
しかも、ロング、ミドルの選手通過後のためか、ぬかるんで滑ります...


息を切らしながら懸命に登っていましたが、次々と後続のランナーに追い付かれます。
道も狭いので、後ろからの気配を感じると道を譲って先に行ってもらうのですが、その時に気付きました。

彼らは息も切らさず、小刻みにリズムよく登っていくのです...足元も滑っていない!なぜだ!?

これがトレイルランナーか!きっと登山もやっているのでしょう。安定感があります。
真似て彼らが通り過ぎた足跡をトレースしてみますが、まったくその通りに進めません。
冬にニュースで、都会の人がちょっとした積雪の上を滑って歩けない映像が流れて、雪国の僕たちからすれば滑稽に思えますが、

まさにあんな感じ。僕だけが滑ってバランスを崩しているのです。

ようやく頂上らしきところへ到達し、軽い達成感。こんどゆっくり軽登山をしてみたい。
そして、手元のランニングウォッチを見てみると、こんなに頑張って登ってきたのに1kmほどしか進んでいません。
圧倒的な絶望感...え、ゴールできるのこれ。

稜線に出れば、写真のような気持ちの良いトレイルが続くのですが、それも束の間。
下りが始まります。また僕だけ滑っている(笑)

a0210340_19302361.jpg

















トレイルが終わり一旦ロードに出ましたが、マラソンランナーには得意なはずなのに思うように走れません。

足に力が入らないのです。まったく挽回できず、また次の山へ。

それを3度ほど繰り返し、ようやくゴールが近づいてきました。

あと3kmほど。会場のアナウンスが聞こえてきますが走れません。
いや、走ろうとするのですが、力が抜けて転びそうになるのです。
チームメイトにも声を掛けられましたが、まったく付いて行くこともできず...


なんとかFINISH!

おしり泥々(笑)

a0210340_19302340.jpg



























結果、4時間10分も掛かってしまいました。フルマラソンよりも長時間運動していたことになります。
トレランの厳しさを思い知らされました。
クロカンの長距離版くらいに思っていた自分が恥ずかしいです。


しかし、大会は素晴らしかったです。

会場やスタッフの方、そして地元の方の雰囲気がとても素敵でした。ありがとうございます。
コース上で出会ったランナー同士声を掛け合ったり、束の間の会話を楽しんだり。独特な雰囲気。
そして、なんと言っても自然の中を走る気持ち良さ。

頂上付近と麓の景色や植物の違い。川が近づいてきたら石が多くなったりする地形の変化など。

いろいろなことが楽しめました。


またチャレンジしたいと思います。できれば天気の良いときに(笑)

a0210340_19302235.jpg
















 

翠建築設計室

〒929-0327

石川県河北郡津幡町庄ト1-22

tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム

■ 資料請求・お問い合せmailはこちら

■ 設計室のFacebookページ 


by DesignRoomOT3 | 2018-05-20 08:32 | マラソン・ランニング | Comments(0)