SSMS 外壁石貼り

a0210340_1751574.jpg外壁の腰高さまでは乱形の鉄平石を貼って、金沢城のお堀のような雰囲気に。

古い蔵などによく見られる意匠ですが、これにはちゃんと役割がありまして、上部に塗られる漆喰を雨や雪などによって傷まないように守っているのです。
今回上部に塗るのは漆喰ではなく耐久性のある材料なので本来の役割は果たさないのですが、雨のはじきによる汚れ防止や軒先に停めた自転車などによる傷防止を期待しています。
あと、もちろんそういう伝統的な意匠の記憶をここに留めておきたいとの想いもあります。ただ、古いものが単に新しくなっただけの建築にならないよう、他所でいろいろ工夫をしています。

by DesignRoomOT3 | 2012-06-05 08:00 | 設計室 | Comments(0)