手帳カバー

手帳カバーを買いました。革製です。

なぜこの年始でも年度初めでも無いタイミングで?
ということですが、いままでモレスキンのウィークリーダイアリーを使っていたのですが、
土日の欄が小さいため、週末にも打合せなど仕事の予定が入る僕にはそれが少し不満でした。

ところが、今年その不満を解消する手帳に出会ったので、乗り換えてみたのです。
半年使ってみて、とても使いやすいので、純正のビニールカバーを取り替えることにしました。
a0210340_18302053.jpg

何色もありましたが、弊所のカラーでもあるグリーンをチョイス。
A5サイズなので、けっこう大きめです。
a0210340_18302231.jpg

おとうさんの設計室
〒929-0327
石川県河北郡津幡町庄ト1-22
tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム
■ 資料請求・お問い合せmailはこちら
■ 設計室のFacebookページ
 
by DesignRoomOT3 | 2016-07-16 18:56 | かんがえる | Comments(0)

住宅見学会in京都

新建新聞社さん主催の『横内敏人さん・伊礼智さんの和モダン住宅見学会 in京都』に参加してきました。

1日目。
横内さんの事務所、若王子のゲストハウス、そして建築現場の見学です。
いつか機会があればみてみたいと思っていた横内さんの建築。
建築雑誌をどれだけ眺めても感じることができない、本質がそこにありました。
特に建築現場を見学できたのは貴重な経験になりました。
a0210340_1965261.jpg

夜の懇親会。
建築家(横内さん)×建築家(伊礼さん)の掛け合いが楽しい。
いつものように、「え?こんなこと聞いてもいいの??」というような会話を伊礼さんが引き出してくれます。
先日出版されたスケッチ集に書いてある建築家のカラーの話しなんてもう興味津々。
気持ちよく酔ってる場合じゃありません!(それなりに呑みましたが...)

とても有意義な会でした。
なんか、この見学会のキモがこの懇親会にあったような(笑)
a0210340_196562.jpg

それでも深酒せずに、翌朝は京都市内をランニング。
京都駅~西本願寺~二条城~京都御所~鴨川沿いを走って戻り。で、約11キロ。
気持ちよく2日目スタート。
a0210340_2174559.jpg

伊礼さん設計の『京都サロン』を見学しました。
実は、昨年10月にも訪れたことがあり、今回が2回目。
植栽も馴染んでより魅力が増しています。
季節を変えて繰り返し体感することによって、また違った発見もありました。
a0210340_1965934.jpg

このような素晴らしい見学会を開催していただいた関係者の皆様に感謝します。
とても刺激的な2日間でした!

おとうさんの設計室
〒929-0327
石川県河北郡津幡町庄ト1-22
tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム
■ 資料請求・お問い合せmailはこちら
■ 設計室のFacebookページ
 
by DesignRoomOT3 | 2015-08-28 21:32 | かんがえる | Comments(0)

『つむぐいえ』見学会

新建新聞社さん主催の「 和モダン倶楽部」ツアー第1弾 伊礼智さん設計「つむぐいえ」見学会に参加してきました。
伊礼さんが設計されたお家を見せていただいたのは、これで9軒目だったと思います。

最初の頃は、この素晴らしい建築のディテールばかり追っかけてしまい、
設計の本質である居心地の良さをしっかりと感じることができずに帰ってしまっていたような気がします。

もちろん、今まで見てきたお家は全て違うのですが、いつも伊礼さんが仰っているように、
繰り返し体感したり話を聴くことにより、より深く理解し、さらなる発見が生まれると感じています。
a0210340_2137847.jpg

とても有意義な時間を過ごせました。
このような素晴らしい企画を開催していただいた皆さまに感謝いたします。

おとうさんの設計室
〒929-0327
石川県河北郡津幡町庄ト1-22
tel・fax 076-289-2121

■ 設計実例アルバム
■ 資料請求・お問い合せmailはこちら
■ 設計室のFacebookページ
 
by DesignRoomOT3 | 2015-05-21 22:54 | かんがえる | Comments(0)

手帳

a0210340_19142011.jpg来年の手帳を用意しました。

これまではモレスキンの"マンスリーノートブック"という月間スケジュールのものを使用していたのですが、
今回は"スケジュール+ノート ダイアリー"という週間スケジュールのものを購入してみました。

勤めていた頃と独立してから、そして携帯電話からiPhoneにかわってから、手帳の使い方も変遷しています。
今は、打合せの日時など決まった予定は手帳には書き込まず、Google Calendarというグーグルのサービスを利用し、
iPhoneやPCと同期して管理しています。これは家族ともネット上で共有し、土日の予定などをすり合わせしています。
では、手帳は何に使うのかというと、自分の業務の工程表みたいなものやToDoリスト、打合せ時の議事録などを書き込んでいます。
特に自分の工程表などは、ちょっと曖昧なところもありますので、手描き(アナログ)でないと表現しきれない自分ルールのようなものがあります。
そして、その計画を軸に行動しているので、手帳はとても重要なアイテムです。

で、数年経ってようやく、その周期というかリズムが週単位であることに気づいたのです(笑)

うん、たぶん...使ってみないとわかりませんが...絶対こっちのほうが使いやすいはず!?

by DesignRoomOT3 | 2014-11-28 21:04 | かんがえる | Comments(0)

a0210340_21534860.jpg僕が最も尊敬する建築家 伊礼智さんの新刊です。
さっそく読みました。

今回は一般の方向けの本だということでしたが、僕にとっても十分読み応えがありました。

内容としては、年に数回勉強させていただいているセミナーやオープンハウスの時にお聞きする話が
一般の方向けにとてもわかりやすくまとめられています。

伊礼さんの建築を体感し、これは良いなと思い実践しようと思っても、なかなかお客さまに伝えきれない...
というところが文章になっています。
これは僕にとっても新しいバイブルになりそうです(笑)


写真も多く読みやすいので、家づくりを考えられている方には是非手にとって頂きたい一冊です。

by DesignRoomOT3 | 2014-05-28 22:29 | かんがえる | Comments(0)

a0210340_18212278.jpg昨年10月に施行された『平成25年省エネルギー基準(住宅版)』の設計者向け講習会を受講してきました。
内容としては新築住宅の高断熱化や省エネ機器の導入を推進するもので、2020年頃を目安に適合義務になるとのこと。

時代の流れでいくと、さらなる住宅の高断熱・高気密化を求められるのかと思いましたが、そうではなく
『住宅の省エネ性能を正しく評価し、住まい方も工夫して省エネ・低炭素化社会を推進しよう』といった主旨の
改正であるようです。

今回は、その省エネ値の計算方法の講習でした。
現行基準でも、僕は性能規定(今回の講習に近い計算をして、実際の住宅の省エネ性能を求める)を採用しているので、
この改正に抵抗はありませんが、仕様規定(計算をせずに、既製品などの仕様を選んで性能を満たすものとするもの)
を採用している多くのハウスメーカや工務店の担当者は戸惑うかもしれません。

しかし、住宅設計者には本来この程度の知識は求められて当然だと思いますので、僕としては良い流れだと思います。
適用義務までには伝統的工法などへの対応など多くの問題もあるかと思いますが、良いカタチで施行されることを願います。

by DesignRoomOT3 | 2014-01-30 19:12 | かんがえる | Comments(0)

a0210340_22384932.jpg昨年に引き続き、住宅デザイン学校に入会しました。

今年度最初のイベントは『高岡建築視察ツアー』
なかでも最も楽しみにしていたのはミヤワキホームさんのモデルハウスでもある
新・高岡の家』の見学でした。

もちろん伊礼さんの設計。
いよいよ北陸に伊礼さんの建築がやってきたのです。

今回もたくさんの学びと出会いの機会をいただき、感謝しています。
とても楽しく、充実したツアーでした。
ありがとうございました。

by DesignRoomOT3 | 2013-04-11 22:54 | かんがえる | Comments(0)

金沢らしい色

a0210340_18413067.jpg先日、犀川沿いを走っていたときにふと気が付きました。

犀川大橋が数年前に塗り替えられたのは知っていましたが、この川沿いの手摺ってこんな色でしたっけ?
たぶん最近塗り替えられたのではないでしょうか。
すごくいい色だなと、思わず立ち止まってしまいました。
犀川大橋の5色グラデーションと相まって美しいです。

くすんだ青緑色。日本の伝統色でいうと『柳色』でしょうか。
もう少し青っぽいかな?

金沢市中心部、犀川の風景。
これも金沢らしい色。と言えるのではないでしょうか。

by DesignRoomOT3 | 2013-02-05 18:53 | かんがえる | Comments(0)

京都旅行2

a0210340_19203643.jpg俵屋のお部屋では、この窓に面した掘り炬燵式の書斎机でかなりの時間を過ごしました。

とても心地よい場所でした。
a0210340_19202832.jpgそこで読んだ本『俵屋の不思議』
お部屋に備えてあったものです。

すべて読み終えることができませんでしたので、古本を取り寄せました。

by DesignRoomOT3 | 2012-11-20 19:28 | かんがえる | Comments(0)

a0210340_172043.jpgいよいよ設計教室も最終回。
受講生各々が課題のプレゼンを行いました。

伊礼さんはじめ、中村好文さん、佐藤重徳さんの厳しい講評もいただき、自分自身の弱い部分を見直すことができたと思います。

手を練る。

やはり良いなと思う案は手を練ってるなと感じました。
課題というのは建て主がいるわけでも無い。なので、このプランで良いですよ、と判断を下すのは自分なんですよね。
そこに僕は甘えていたな、と。

講師の先生方からもそこは完全に見透かされました...
当たり前です。反省。そして勉強。

より良い設計者になるために。
ありがとうございました。

by DesignRoomOT3 | 2012-09-29 17:20 | かんがえる | Comments(0)