MMCF 屋根勾配はどうやって決める?

a0210340_17545432.jpg屋根の角度のことです。

よくある木造住宅の屋根勾配は3~5寸勾配。つまり、10に対して3~5上がるという意味です。
和の家ではやはりこれくらいの勾配が美しく見えます。

しかし、今回は"西ヨーロッパの伝統的な住宅建築のデザインを踏襲したもの"というコンセプトなので、屋根は急勾配にしたいと思っています。
調べてみると、多いのは7~10寸勾配とかなりの急勾配。なかには鉛筆のように尖った屋根もあります。

MMCFは店舗併用住宅なので多少目立つ必要もありますが、あまり街並みに馴染まないような建築は嫌われるだけ・・・
いつものように、そっと街並みに溶けこむように、でもちょっとだけなんかイイ。という建築を目指します。

ということで、やっぱり模型で検討。
作り込む必要も無いので、1/200でカタチだけがわかる程度で作りました。

by DesignRoomOT3 | 2011-12-05 18:25 | 設計室 | Comments(0)